総量規制対象外は銀行カードローン!

総量規制対象外は銀行カードローン!

カードローンの選び方は、人それぞれ異なると思いますが、総量規制の対象外を希望する方が増えています。
総量規制の影響があるカードローンでは、自分の年収の一定の範囲の融資までしか受けられない問題が生じます。
しかし、総量規制対象外カードローンを選べば、法律による規制なく、希望する高額融資が受けられることもあります。
総量規制対象外は、銀行のカードローンになりますので、銀行のサービスから自分に合ったローンを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

総量規制対象外は銀行カードローン!

 

まず、総量規制という規制は、貸金業法が規制する、消費者金融や信販会社などに影響しています。
貸金業法は、銀行の業務についてまでは規制していませんので、銀行は、自由に融資する金額が決められます。
消費者金融などでは、年収の3分の1までしか借りることができませんが、その基準を超えて借りられるのが銀行カードローンということになります。
より多くの限度額を設定してほしいとき、あるいは、専業主婦がローンを組むときは、銀行カードローンからサービスを選ぶようにしてください。

 

総量規制対象外なら収入証明も不要に!

 

総量規制対象外を選ぶと、収入証明書の提出用件もゆるくなります。
消費者金融やクレジット会社のローンでは、50万円を超える希望額のときに必ず収入証明書が必要になります。
これは、貸金業法による規制によるものですので、規制のない銀行のローンは、よりゆるい条件に設定されていることが多くなります。
100万円程度までなら証明書が要らないのも、銀行カードローンの魅力ではないでしょうか。

 

専業主婦は要注意!?

 

また、総量規制だからといって、すべての銀行が専業主婦に融資しているわけではありません。
専業主婦がローンを選ぶときは、バンクイックやみずほ銀行のように、専業主婦に融資している銀行を選ぶのがポイントです。
専業主婦でも即日融資も受けられますので、まずは、銀行のホームページにアクセスしてみてください。