銀行カードローンなら総量規制対象外!

銀行カードローンなら総量規制対象外!

カードローンの申込みが初めての方にとっては、総量規制対象外がどういうものか分からないかもしれません。
総量規制は、貸金業法による業者を規制する法律のことで、年収の一定割合以上の融資を禁止するものです。
具体的には、年収の3分の1を超える融資を禁止していますので、申込む人によっては、必要なお金が借りられないという事態になってしまいます。
総量規制の基本的な内容について確認し、できるだけ自分に合ったカードローンを選ぶようにしましょう。

 

総量規制が影響するカードローンとは?

 

貸金業法の総量規制が影響するカードローンは、銀行以外のカードローンです。
貸金業法は、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などを規制していますが、銀行を規制するものではありません。
銀行は、独自の基準によって融資の上限額を決めていますので、年収の3分の1超の融資も見込めるようになっています。
希望している金額が多いとき、あるいは、専業主婦がカードローンを利用するときは、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

総量規制対象外のおすすめ銀行カードローン!

 

総量規制対象外でおすすめの銀行カードローンでは、バンクイックに人気があります。
バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンですが、アルバイトやパート勤務の方はもちろん、お勤めをしていない専業主婦の利用も多くなります。
さらに、銀行カードローンにありがちな「審査の遅さ」はなく、申込みから約30分でカードの限度額が決まります。

 

銀行カードローン・バンクイックで証明書が必要になるのは?

 

バンクイックのカードローンの申込みで収入証明書が必要になるのは、希望額が100万円を超えているときです。
100万円以下の希望額なら、証明書不要で申込むことができますので、カードローンの申込みの準備も簡単です。
運転免許証や健康保険証を用意したら、バンクイックの申込み画面に進んでみてはいかがでしょうか。